最速のアレは風俗で
フリースペース
サイトマップ
 >  > 大阪の尼崎に行って風俗を利用した時のこと

大阪の尼崎に行って風俗を利用した時のこと

先日仕事で大阪に行きました。1泊2日での予定でしたので宿泊は尼崎にしました。個人的には十三辺りの方が都心に近いですが、宿泊費のことを考えて尼崎の休めのビジネスホテルにしていました。仕事を切り上げると早速やることがなくなったので、街を散策することに。ぶっちゃけ何もなくバーやスナックも少ないです。夜界隈の路地を通っていると、女性から声を掛けられました。見るからに30~40代くらいの女性で「お兄さんマッサージはどうですか?」とお決まりのセリフをを言ってました。マッサージって何だよと思いながらもいくらか聞いたところ、8000円との事。それって風俗じゃないかと突っ込みを入れたくなりましたが状況を把握して飲み込み冷静に。そもそも、この人が相手してくれるのか否か。見た目からは人妻のような賞味期限ギリギリ感が漂います。尼崎はこんな女性しか風俗にいないのかと疑問を持ちました。それならば激安っていうのも納得ですよね。よくよく聞くとデリヘルかホテヘルのようなのでホテルまで来てくれるとのこと。女性も選べるようだったのでどんな子がいるのか聞いてみました。すると、ちょこっとだけ若めの人もいるらしかったので顔を確認。まぁさすがに大阪っぽいというか、安めな感じは否めません。ですが、スタイルは良さそうだったので良しとしました。美人なギャルみたいな子はいないにしても、人妻で激安ならこういうのもありかなと総合的に判断をして決めました。当然、プレイに入ったらとことん苛め抜いて交渉に交渉を重ねて更なるプレイも続行。ムチャクチャ自分のしたいことを堪能できたような気がします。大阪ならばどこでも同じような感じでしょうが、尼崎は激安色が強くなっていそうなので、安めに風俗を利用したいならおすすめかもしれません。

[ 2014-07-02 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

尼崎の風俗ヘルス!西宮・伊丹のデリヘルなら『La Vista』